カテナネット ロゴ  
ホーム個人向けサポート中小企業向けサポートWEB製作会社概要、お問合わせ

Outlook Express

Outlookexpress

OutlookExpressの送受信データをバックアップする。

1.OutlookExpressメニューの「ツール」→「オプション」をクリックする。
2.「メンテナンス」タブを選択し、下記の「保存フォルダ」をクリックします。

3.「保存場所」ウィンドウが開くので赤枠の中をすべてコピーします。

4.コピー後、「スタート」→「ファイル名を指定して実行」をクリックします。
5.以下の場所にコピーしたものをそのままペーストします。
6.ペースト後、OKをクリックすると以下のような内容が表示されます。
7.赤枠の「上へ」をクリックします。

7.以下の「OutlookExpress」をフォルダごとコピーする。
8.コピーしたフォルダを任意の場所へペーストし、バックアップ完了です。

OutlookExpressの送受信データをリストアする。

1.OutlookExpressの「ファイル」→「インポート」→「メッセージ」をクリックすると下記表示になり、赤枠を選択し次へをクリック。

2.OutlookExpress6ストアディレクトリからメールをインポートするを選択しOK

3.参照を押し、バックアップ時にコピーしたOutlookExpressフォルダを選択し次へをクリック

4.「すべてのフォルダ」を選択し次へをクリックしてリストアは完了です。
※個別にインポートしたい場合は「選択されたフォルダ」にチェックし、任意のフォルダを選択して次へをクリックしてください。

宛先の下にある「CC」や「BCC」ってなんですか?

「CC」はカーボンコピーの略で、同じ内容のメールを複数の人に同時に送信したい場合に使用されます。例えば、サークルで同じメールを複数の人に送る場合は宛先にサークルのリーダーのアドレス、CCには他のメンバーのアドレスを入力するというような使用法ができます。1回の送信で済むので非常に便利です。
「BCC」はブラインドカーボンコピーの略で、使い方はCCと同じですが使用目的が若干違ってきます。CCの場合は誰に送信されたのか他のメンバーにも見えてしまうのですが、BCCを指定して送信した相手には、BCCに指定して送信されている他の人のアドレスはわからなくなります。

送信してしまったメールを取り消したい。

一度、送信完了されたメールは取り消しはできません。サーバ側での削除は可能ですが削除依頼は時間がかかり、その前に受信されてしまう可能性が高いです。

パソコン2台で同じメールを受信したい。

メールサーバにコピーを置くことで2台のパソコンで受信をする事は可能です。
1.「ツール」→「アカウント」をクリックし、下記のメールタブを選択する。
2.受信したいアカウントを選び、プロパティをクリック

3.アカウントのプロパティが表示されたらし「詳細設定」タブを選択し、下方の送信の「サーバーにメッセージのコピーを置く」にチェックを入れ、その下の「差バーから削除する」に任意の数字を入力します。(5日にした場合は5日以内に受信をしないとサーバーから削除され受信が出来なくなります)
4.入力が完了したらOKをクリックし、コピー作業は完了です。
5.受信したいパソコンに対しアカウントの設定とコピーの設定をし、すべて完了になります。

Copyright©2005-2006 KATENA-NET.All Right Reserved.