カテナネット ロゴ
ホーム個人向けサポート中小企業向けサポートWEB製作会社概要、お問合わせ

PC購入前のご相談

Before the purchasing

デスクトップとノートどっちがいいの?

用途の違いで変化します。例えばパソコンの使用場所が自宅だけで移動する必要ない場合はデスクトップで良いと思いますが、自宅と会社と持ち運ぶ場合はデスクトップでは無理が生じますのでノートPCが良い事になります。その他にもデスクトップの方が画面が大きいので見やすいなどのメリットもあります。
・ノートPC=「持ち運びがしやすい」「消費電力が少ない」
・デスクトップPC=「画面が大きい」「故障時、ノートに比べ修理代が安くすむ」

いろいな種類があるが何を選んでいいかわからない。

種類と言ってもたくさんありますが、大別するとメーカー製パソコンと自作パソコンに分かれます。
それぞれ一長一短がありめす。
メーカー製のメリット
「すぐに使用できる」
「ソフトがたくさん入っている」
「無料電話サポートが受けられる」
「マニュアルが付属している」
自作機のメリット
「本体購入価格が安い」
「汎用品が使えるので修理日数短縮、料金も安い」
「最新パーツを使用できる」などがあげられます。
※以前は自作機は自分で組立てなければなりませんでしたが、現在では組立て済みで販売されているものも多数ありますのでメーカー製にこだわる必要性もないと思います。
※はじめてパソコンを購入される方はメーカー製をおすすめします。

パソコン入時、長期保証などには入った方がいいものでしょうか?

加入を強くオススメ致します!
今は大型量販店ではあたりまえになっている「長期保証制度」店舗により内容に違いはありますが3年、5年、7年など・・・年数により契約金額に違いはありますが商品購入金額の3%〜7%程度と思います。

一体いくらのパソコンを買えば間違いないの?

10万円のパソコンを買っても30万円のパソコンを買っても間違いではありません。
いくらのパソコンを探すのではなく、パソコンの使用目的で値段が決まると言った方がいいかもしれません。例えば、自宅でエクセルを使って家計簿を付けたい!とします、この場合の目的は家計簿管理です。だとすると、パソコンにエクセル表計算が入っていればOKです。エクセルの入ったパソコンであれば10万円でも目的は果たせるのです。むやみに高価なパソコンを購入する必要はないわけです。目的がインターネットだけならエクセルも入ってる必要はなく、LANポート(現在は標準装備)が装備されていればOKです。
※間違いの無いパソコン選びは目的が決まってからにしましょう!
※価格の高いものには画面が大きいなどのメリットもありますのでご検討の目安にしてください。

 

Copyright©2005-2006 KATENA-NET.All Right Reserved.